情報

Audio & Music

dsc04685

BOENICKE AUDIO W11

BOENICKE AUDIO のスピーカー、現在発売している3つのラインナップはフロアーで全てご覧いただけます。フロアータイプの W11 が発売順で最も新しいモデルとなりますのでメインスペースで毎日鳴らしています。ブックシェルフの W5、フロアータイプの W8 と大きく異なるのはミッドユニットのウッドコーン、試聴しても変化の分かりやすい中音域の材質の違いは大きくウッドコーンでの表現は少しゆったりとした響きになります。キャビネットも今までで一番大きくそれに合わせてサイドウーファーの口径もサイズアップしています、もともと小さくても豊かな鳴りのできるスピーカーとして仕上げてありますので W11 のサイズではその豊かな響きに磨きがかかりフルサイズのビックバンドやオーケストラの力強さと瞬発力に驚くほどの聴き応えがあります。キャビネット容量を増やしユニットも口径を大きくすることでのメリットではありますが、小音量や音数の少ない表現のきめ細やかさも同時に成立して欲しい。W11 はウッドコーンにする事で紙材質のユニットにはない響きや表現力を加える事でその部分も克服しているように感じます、音量を抑えた時の声や弦の響き、スネアのアタック感やピアノの打鍵、これらがこのサイズに仕上げたスピーカーとして非常にうまくバランスが取れていると思います。

W11 は背面でウーファーのゲイン調整が行えます。スピーカーの低域は設置場所での響きによって調整が複雑になる事が多いものです。これがある程度調整できる事も W11 の大きな魅力の一つ。

dsc04689

発売開始から製品自体が皆様へ浸透していくスピードも早く、実際にご試聴されたお客様からのご注文も頂いております。魅力の高いスピーカーとしてこれからもお勧めいたします。

1月後半からは W8 に入れ替えてデモを行います、それまでは W11 がメインスペースで再生されていますのでどうぞご試聴にお越しください。ブックシェルフの W5 は別スペースで常時再生可能です。

BOENICKE AUDIO
W11:¥2,000,000
W8:¥1,500,000
W5:¥800,000

表示価格は各モデルのスタンダードバージョンにてペア定価(税別)となります。

ダイナミックオーディオ:柴田

 

 

製品などお問い合わせは
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田
にてお気軽にお問い合わせください。

 

 

3F information のコピー