情報

Audio & Music

W5SE plus & SELEKT DSM-KA

あまりここではお知らせしていなかったのですが、ダイナミックオーディオには YouTube チャンネルを設けています。そういった事が得意でないのは自分で重々承知していますが、オーディオや音楽に存在する魅力のほんの少しでもどなたかに届けばという気持ちで静かに進めています。随分とゆっくりした更新頻度ですので、ぜひ優しい気持ちで、お時間の余裕のある時にご覧頂けますと幸いです。書くと喋るのとでは全く違い、勿論どちらの難しさもありますがやってみるとなお大変だと痛感しています。

今回ご納品させて頂いたお客様はその YouTube もご覧頂いていたという事で、もうそれだけで嬉しさ倍増でした。勿論、お客様のイメージの中である程度のシステム構想は仕上がっていたのですが、最後の具体的なご検討の中に私達の動画でご紹介していましたシステムが候補になったという事でした。小型でシンプルにパフォーマンスは高く、ネットワーク再生とレコード再生、アナログとデジタルをどちらも心地良く再生出来るシステム。LINN と BOENICKE Audio はそのご要望を全て叶えることが出来る最高のシステムとして動画でもご紹介していました。何度も書きますが、嬉しさ倍増です。

趣味のものだけがある空間にオーディオが仲間入りできました。お伺いしてお部屋のサイズ、設置予定のスペースを見た時、このシステムにピッタリだと改めて感じました。他にも少し候補はあったようですが、設置完了後に再生し始めてから数分後にはもう随分前からここに存在していたような風景と安定感。こういうシステムからは必ず素敵な音が聴こえてきます。ネットワーク再生の楽しさとクオリティーを実感して頂きながら、レコードに針を落として再生する面白さと時間、部屋のカタチや素材もうまくハマったのか初めに設置した場所で驚くほど良い音が聴こえてくる嬉しさ、このシステムの特徴でもあると思います。

実はお客様のお部屋に入った際、1番最初に目に入ったのはレコードでした。先程紹介しました動画では各回で音楽を再生しているのですがどれも自分の気に入っているものばかり。お部屋に入った瞬間に思わず「アッ!」と声を出してしまったのですが、The Philaderphia Experiment の格好良いジャケットが。「動画で再生されたのを聴いて、探して買ってみたんですよ。」と言って頂きまして、こんなに嬉しいことはありません(別の動画での再生曲です)。しかもレコードで。お持ちした製品を開梱する前から嬉しくてたまらずその話ばかりしてしまい、なかなか作業がスタートできなかったのはお詫びします。絶賛上映中の映画「サマーオブソウル」の監督まで努めるようになったいま最も人気、実力のあるドラマー、クエストラブ擁するフィラデルフィア出身の3人が残したアルバムには数曲パット・マルティーノもゲスト参加。エクスペリメントと聞けば今はロバート・グラスパーをイメージする事が多く、彼の作品によってジャズというかたちが様々に変化する事が今では一般的になりましたが、2001年当時はまだそういった音楽のかたちが浸透していなかった頃。フィラデルフィアに縁の強いグローバー・ワシントン・ジュニアの曲をアレンジしアルバムの最後に添えてあります。

書き始めるとキリがないくらい嬉しい事ばかりですが、今回も本当に素敵なシステムを選んで頂きまして、そのシステムをお届けして素晴らしい音をお聴きいただく事ができました。使えば使うほどその魅力を感じてもらえるシステムだと思います、楽しくなってどんどん手元に音楽が増えることを、私も楽しみにしています。この度は有難うございました。

お問い合わせ先
phone:03-3253-5555 (担当:柴田)
mail:shibata@dynamicaudio.jp