LUXMAN & ortofon

DSC_2329

LUXMAN PD-171AL & ortofon RS-212D

先週は神田祭が賑やかに開催されまして、特に14日(日)の店舗前の道路は交通規制となり神田明神へ向かう神輿と人の列がどこまでも続くという1日。13日(土)はあいにくの雨模様でしたが14日(日)はお祭り日和、掛け声や太鼓の音が鳴り響いていました。

DSC_2288

写真は13日(土)、残念ながら雨のぱらつく状態でしたが神輿を担ぐ人たちには全く関係ない様子でしたね。

当フロアーのレコード再生へのご相談は頻繁に頂きます、私自身レコードは主な再生手段のひとつなのでフロアーでの再生にはよくレコードが回っています。フロアーの中心プレーヤーは LINN LP12、これはレコードプレーヤーのご紹介をする中で今までもこれからも絶対に変わる事のない中心製品。自分自身長年愛用する中でも時間が経つごとに愛着も増し、各部のアップグレードを行いながらクオリティーを上げ、その手触りや佇まいにおいてもこの先私の手元から離れる事がない製品、自信を持ってお勧めできるレコードプレーヤーです。

それでいて面白いことにレコードプレーヤーには楽しみ方がいくつかあります。プレーヤーの構造によって出来る事と出来ない事があり、それを知り自身がどのように楽しみたいかによって製品を選び手元に迎えるのか悩む事もまた楽しいのです。例えば SPU まで含めた出来るだけ様々なカートリッジを使用できるシステムにしておきたい、いや、アームの特性に合わせたカートリッジに決めシンプルにその組み合わせだけで楽しみたい、アームは2本使う事が前提、設置場所を考えると重量級のプレーヤーが欲しい、今度はフローティングタイプのプレーヤーで針を落としたい、それもこれも分かるけどとにかくこのプレーヤーが使いたい、という具合に考え出すとキリがないくらい。

DSC_2331

メインのレコードプレーヤーを LINN LP12 としていますので、サスペンション構造、フローティングタイプのプレーヤーとは違うタイプの製品もご紹介したい気持ちがあります。LINN LP12 はプレーヤーの構造とアーム、カートリッジの特性を絞ったシンプルな組み合わせのプレーヤーですが、先ほど書いたようにカートリッジやアームの組み合わせを選択する自由度が高いプレーヤー、そのモデルとしては LUXMAN PD-171AL を長らくご紹介しています。重量のあるキャビネット、ベースにプラッターも重量級、これを安定したベルトドライブでの回転としています。SME、FR、SAEC、ortofon などの他社製アームを選べるようにそれぞれの寸法でアームベースを用意しているところも流石はラックスマン。昔の話をしても比較にはなりませんが、プレーヤー本体とアームがカスタムできる製品が多かった頃、レコープレーヤー本体にどのようなアームを組み合わせるか、オーバーハングを測りその寸法からアームベース作成までのほとんどがユーザーの自力作業でした。アームベースの用意だけを見てもユーザーへの気配りがどれ程のものか驚きますが、製品本体の仕上げ、材質、パーツのどこを見てももの作りへの真摯な気持ちが表われていると思います。

フロアーではアームに ortofon RS-212D を選んでいます、優れたダイナミック型アームとしてもっとも信頼できる製品、カートリッジには同じく ortofon の SPU、現在は新製品の「#1E」楕円針モデルにしています。トレース精度、針圧の安定度の高いダイナミック型で制御する SPU カートリッジでの再生、そのサウンドは芯がありエネルギッシュで伸びやかさも感じます。それでいて、例えば正反対の自重の軽い軽針圧タイプのカートリッジでも組み合わせる事ができるところがこのプレーヤーとアームの見どころでもあります。

DSC_2337

レコードプレーヤーは音を出す瞬間まで触る事の多い製品、だからこそ製品の造り込みや仕上げがその手触りからはっきりと判断できます。LUXMAN PD-171AL 製品はどれだけ使用してもその感触が衰える事はなく、フロアーで長らくお勧めすることに間違いのないレコードプレーヤーのひとつ。お考え、ご検討頂きます際には、まずはお気軽にご相談ください。

ダイナミックオーディオ3F:柴田

 

製品のお問い合わせは
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田
にてお気軽にお問い合わせください。

 

中古品、お得なプライスの製品リストは下記よりご覧ください。
USED & SALE

 


CLASSIK トレードインサービス!!
CLASSIKユーザー様へのアップデートキャンペーン中です。

 

製品のお問い合わせは
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田
にてお気軽にお問い合わせください。

$S.A.HALLのブログ

$S.A.HALLのブログ
LINN LP12、DSのセットアップはお任せください。
製品へのご質問、お問い合わせもお気軽にお寄せください。

当ブログに掲載しました特価品、中古品などのご成約、商談中などへの表記変更は基本的には致しておりません。最新情報は「USED & SALE」ページにてご確認ください(更新内容は数日前後する場合もございます)。ご不明な場合は直接担当:柴田までお問い合わせをお願い致します。

ソフトの紹介は「こちら」で地味に継続中。

3Fの情報は「3FのHP」からご覧ください。

ダイナミックオーディオ5555 -3F-
Phone.03-3253-5555
担当:柴田
mail:shibata@dynamicaudio.co.jp