Burmester

DSCF1347

Burmester 035 & 036

Sonus faber Serafino の試聴期間を終え Franco Serblin Ktema に戻しました。Burmester 035 & 036 は本来 Ktema との再生を考えて予定していましたが、思わぬタイミングで Serafino 試聴が舞い込んできたのでどちらのスピーカーでも Burmester での再生を試してみることができました。

DSCF1280

長らく Ktema と合わせていたのは Audio Research の真空管プリ&パワーシステム、これが思いのほか伸びやかで響きの良い音を聴かせてくれたことで個人的なお勧めシステムの固いところに位置することは今でも変わりません。しかも、Audio Research は間も無く新製品が発売されるのでそれもまた楽しみ。しかしこれだけ心地良く歌う Ktema を聴いていると他のシステムの音でも聴きたくなり、それで Burmester を組み合わせることにしたのです。

DSCF1353

今日からは Ktema と Burmester、ソース機器は固定で LINN KLIMAX DS/3 と LUXMAN D-06u、レコードプレーヤーには LINN LP12。今回は LINN LP12 も少し変更しています、フロアーでは AKURATE LP12 を常設としていますが現在 MAJIK LP12 をベースにアームのみ LINN AKITO/3 にアップデートしたモデルとなります。LINN LP12 を MAJIK LP12 でスタートされる方は非常に多くいらっしゃいます、MAJIK LP12 をスタートにアップデートを検討頂く場合の候補としては LINN アーム AKITO/3 が最も有力です。レコード溝のトレース精度向上はアームの精度にも大きく関係しますので、そのアップデートの第一弾として MAJIK LP12 のアームを AKITO/3 へと変更したモデルでの再生を行っています。

DSCF1341

MAJIK LP12 は電源が本体内蔵となり、設置環境をシンプルに考えることができます。もちろん外部電源へのアップデートがパフォーマンスの向上へ繋がりますが、このシンプルさもまた魅力的、ついでに底板の SOLID BASE がまた低めのデザインで、これが好きという方も多いですね。音質第一の組み合わせもできますが、好みや考えを落とし込んで組み合わせるのも LP12 の楽しさ、魅力です。LP12 のセットアップに関してはお気軽にご相談ください。

ダイナミックオーディオ3F:柴田

 

製品のお問い合わせは
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田
にてお気軽にお問い合わせください。

 

中古品、お得なプライスの製品リストは下記よりご覧ください。
USED & SALE

 

 


CLASSIK トレードインサービス!!
CLASSIKユーザー様へのアップデートキャンペーン中です。

 

製品のお問い合わせは
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田
にてお気軽にお問い合わせください。

$S.A.HALLのブログ

$S.A.HALLのブログ
LINN LP12、DSのセットアップはお任せください。
製品へのご質問、お問い合わせもお気軽にお寄せください。

当ブログに掲載しました特価品、中古品などのご成約、商談中などへの表記変更は基本的には致しておりません。最新情報は「USED & SALE」ページにてご確認ください(更新内容は数日前後する場合もございます)。ご不明な場合は直接担当:柴田までお問い合わせをお願い致します。

ソフトの紹介は「こちら」で地味に継続中。

3Fの情報は「3FのHP」からご覧ください。

ダイナミックオーディオ5555 -3F-
Phone.03-3253-5555
担当:柴田
mail:shibata@dynamicaudio.co.jp