情報

Audio & Music

DSC00919

Audio Research LS28 & VT80 SE

Audio Research の Foundation Series はブランドの歴史においても特に良い仕上がりの製品だと思います。音質に限って言えばトップエンドモデルに Reference Series があり、その音の魅力は確かにフラッグシップモデルの位置にあるものだと思えます。それとは別に Foundation Series があり、これは価格設定を見ても真空管セパレートアンプとして考えやすい位置にあると思える事、それにこのデザインとサイズ、そして音、これらのバランスが期待する気持ちに十分応えてくれるものだからだと感じています。以前から Audio Research には古き良きサウンドの香りがいまも残っている素敵なブランドだと感じていました、それは真空管アンプだからだという訳では一切無く、どことなくほのかに明るいサウンドがありボリュームを上げたり下げたりする事が楽しくなる感触があるのです。安心して楽しめる音と言えばライトに聞こえるかもしれませんが、こういった音が毎日の生活の中では大切なのです。

DSC00920

安心できる音といっても大切な一曲をその雰囲気そのままに届けてくれるクオリティーの高さ、静かな夜にボリュームをあまり上げたくない時にこれ程心地良く聴かせてくれる時間を味わえる事に思わず溜め息が溢れます。これにはやはり真空管アンプの特性が発揮されるところで、小音量時の音の美味しさは格別。フルバランス伝送パワーアンプの VT80 は出力管をKT120からKT150へ変更し VT80SE となりました、より出力を稼ぐということではなく音質面のクオリティー確保という事が目的だったように思えます。一定時間の無信号が続けばオートシャットダウンする機能もあり、真空管アンプを使用する方への気配り、安心感も大事なところ。

4月20日〜5月7日までの期間、フロアーでご試聴頂けます。

柴田

Audio Resserch
LS28:¥1,100,000
VT80SE:¥1,350,000

 

お問い合わせ先
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田

 

newakurate Sheet1のコピー