情報

Audio & Music

DSC00096
JBL4367 & Mclntosh MC452

Mclntosh MC452 の中古入荷のタイミングでフロアーシステムを組み直し、スピーカーを JBL 4367 に変更しました。JBL と Mclntosh、この組み合わせで音を出さなければいけないという決まりはどこにも無いにも関わらず長らく兄弟のように愛され続けるブランド。ですがどちらの製品も、他の製品との組み合わせでとびっきりの音を聴いたことがあります、そのどれもが記憶として鮮明に残っていてどれも刺激的。このフロアーではJBLが無い期間を思い出すのが難しいくらいに共にしています、歴代モニタースピーカーのフラッグシップ。その長い期間、様々な機器との組み合わせで山のような音楽と音を聴いてきました、どの組み合わせでも JBL は最高に楽しい。でもなんででしょうかね、Mclntosh と組み合わせる音にどこかホッとしてしまうというか、最高に贅沢な言葉で言えば「こういう音が一番安心だ」と思う。底抜けに楽しく、息を呑むような一瞬も味わえる、オーディオで相思相愛と言えばこの組み合わせ以外にあるでしょうか。

と言いながら、プリアンプは FM Acoustics 155mk2 を組み合わせて再生する音にまたもや衝撃を受けています。JBL と Mclntosh のサウンドを大きな手で掴むような統制感、こういう音も聴けるのかと毎度のことのように思うのです。と同時に Mclntosh MC452 は中古品でご紹介中です。

柴田

 

 

お問い合わせ先
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田 (shibata@dynamicaudio.co.jp)

newakurate Sheet1のコピー