情報

Audio & Music

DSC03080
ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩 (Ballad)

このブログを読んで頂いている方はすでにジャズ喫茶ベイシーの存在を知る方が多いかと思います、岩手県一関市で50年続くジャズ喫茶。もしくは菅原 正二さんという名前かも知れません、執筆活動も盛んでステレオサウンド誌での「聴く鏡」、他に多数の著書で読むことができます。ベイシーが何なのか、菅原 正二さんがどのような人かというのは皆さんそれぞれに調べて頂きまして、なんと今回そのベイシーが映画になったのです。あの場所には様々な好き者が集うのですが、その中から映画にまでしてしまう方が現れたということ。

2月頃に試写に参加させて頂いて一足早く観ることができました。公開時には私も改めて映画館に向かいますが皆様も是非、映画館でご覧頂きたいと思います。星野 哲也監督が5年間、150時間に渡る映像を撮り溜めたドキュメンタリーは見応え十分。音へのこだわりも尋常ではなく全編で流れる音楽は最高のマイクとNAGRAを仕様した生収録、映画を観ている間は難しいのですが目を閉じればあの椅子に座っているような感覚すら思わせるものです。きっとサントラとしてCD、レコードが発売されることでしょう。知らない方も知る方も、どうぞ映画館でお楽しみください。

ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩 (Ballad)

 

newakurate Sheet1のコピー

DSC03367