German Physiks

DSCF0934

お昼の散歩コース、湯島聖堂も桜が満開。

こんなに暖かくなるとついついお昼休みの散歩が長くなってしまいます。。。と、皆さん同じことを思っているのか湯島聖堂に入るとそんな面持ちの方が沢山いるような気がしました(勝手な思い込み)。青空がどこまでも青く、桜の枝葉の隅々まで目をやりながら重なる空をただただ見上げる時間も、この季節が来ないとなかなかできることではないなぁと、深呼吸しながら嬉しかったり悲しかったり。

さて、体の隅々まで美味しい空気と目に鮮やかな満開の桜を焼き付けて、フロアーのシステムを少し変更します。フロアーの正面スペースは現在 Mclntosh の C1100 と MC2301 の真空管フラッグシップモデルでの再生中でしたが、本日からは少しシンプルに C2500 と MC275 の真空管システムへ。今まではプリアンプの C1100 も電源とコントロールのセパレートモデル、MC2301 もモノラルの真空管パワーアンプと筐体数の多いセッティングでしたが、C2600 と MC275 はお互い一筐体、シンプルで上質な音を聴かせてくれます。

季節に関係なく再生はしているものの、何故だか春がやってくるとレコードに針を落とす回数が増えてきます。自宅でもできるだけカーテンを全開にして目の前の桜(ありがたいことに自宅前に桜の木があるのです)を眺めながらレコードに針を落とします、これがこの季節の最高の贅沢。そう言えば、「YUKIMU CLASSIC LP COLLECTION」の第2弾も間もなく入荷です、ご案内から間もなく完売した第1弾に引き続き第2弾もすでに完売となっていますがご予約済みの方はどうぞお楽しみに(1タイトルのみ遅延のお知らせが出ております)。第2弾の入荷を前に今日はその第1弾を順に再生しています、天気のせいなのか無性に German Physiks PQS402 での再生が聴きたくなり第1弾のレコードは全て German Physiks にて聴くことにしました。

DSCF0954

スタックされたDDDユニットと25cmウーファー1基、20cmパッシブラジエーター2基というサイズの構成からはまさに雄大という言葉が相応しい再生の世界を魅せてくれます。特にクレンペラーとフィルハーモニアのMahler 4番はシュワルツコップに酔いしれながらその雄大な世界に浸りきることができます。

DSCF0947

ダイナミックオーディオ3F:柴田

 

製品のお問い合わせは
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田
にてお気軽にお問い合わせください。

 

中古品、お得なプライスの製品リストは下記よりご覧ください。
USED & SALE

 


CLASSIK トレードインサービス!!
CLASSIKユーザー様へのアップデートキャンペーン中です。

 

製品のお問い合わせは
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田
にてお気軽にお問い合わせください。

$S.A.HALLのブログ

$S.A.HALLのブログ
LINN LP12、DSのセットアップはお任せください。
製品へのご質問、お問い合わせもお気軽にお寄せください。

当ブログに掲載しました特価品、中古品などのご成約、商談中などへの表記変更は基本的には致しておりません。最新情報は「USED & SALE」ページにてご確認ください(更新内容は数日前後する場合もございます)。ご不明な場合は直接担当:柴田までお問い合わせをお願い致します。

ソフトの紹介は「こちら」で地味に継続中。

3Fの情報は「3FのHP」からご覧ください。

ダイナミックオーディオ5555 -3F-
Phone.03-3253-5555
担当:柴田
mail:shibata@dynamicaudio.co.jp