Mclntosh MC275

DSC_1837

Mclntosh MC275

Mclntosh は1949年創業の歴史あるオーディオブランド。「オーディオ」というと緩やかに聞こえる言葉も「オーディオマニア」と言うととたんに厳しく聞こえる事もある趣味の世界、そんな趣味の世界にこれから入ろうとされている方、何十年も前からどっぷり浸かっている方、一旦休憩され少しこの世界から足を外していた方、オーディオという様々な人の入り乱れる趣味の世界においてブランド名を聞くだけでその全ての方の架け橋となるものは本当の意味で現在に存在が少ない。Mclntosh というブランドはその中でも認知度は最も高いと言えます、スピーカーならJBLでしょうか、これだけ認知度が高いというのは簡単な事ではなく、ことハイエンドオーディオの歴史の中では話の中に「そういうブランドもありましたね。」と言われている歴史に名を残すブランドの方が多い中、その過去の歴史にも立会い現在進行形である Mclntosh の認知度は単に歴史が長いというだけではないのです。

DSC_1808

Mclntosh は自社工場にてトランスからガラスパネル、シャーシの板金やパネルの塗装までほとんどを手作業で行います。以前のステレオサウンド誌にあったマッキントッシュ訪問記にも掲載されていたように経験43年というトランス製造担当の女性の姿を見るとよりもの造りへの強い拘りを感じます。だからこそ真空管アンプというラインナップもMclntoshにはかかせないものであり、その気持ちと温もりを一層感じる事が出来るのかもしれません。

DSC_1801

真空管ステレオパワーアンプの MC275 は Mclntosh ブランドの最も大きなアイコンになっています。この製品を見て Mclntosh のファンになった方もきっと多いのではないでしょうか、佇まいもその音もこれが Mclntosh だと思えるかたちなのだと思います。それが決して昔の音ではなく現在の再生に対応した製品としての完成度だからこそ、愛され続けるブランドなのです。

ダイナミックオーディオ3F:柴田

製品のお問い合わせは
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田
にてお気軽にお問い合わせください。

 

中古品、お得なプライスの製品リストは下記よりご覧ください。
USED & SALE

 


CLASSIK トレードインサービス!!
CLASSIKユーザー様へのアップデートキャンペーン中です。

 

製品のお問い合わせは
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田
にてお気軽にお問い合わせください。

$S.A.HALLのブログ

$S.A.HALLのブログ
LINN LP12、DSのセットアップはお任せください。
製品へのご質問、お問い合わせもお気軽にお寄せください。

当ブログに掲載しました特価品、中古品などのご成約、商談中などへの表記変更は基本的には致しておりません。最新情報は「USED & SALE」ページにてご確認ください(更新内容は数日前後する場合もございます)。ご不明な場合は直接担当:柴田までお問い合わせをお願い致します。

ソフトの紹介は「こちら」で地味に継続中。

3Fの情報は「3FのHP」からご覧ください。

ダイナミックオーディオ5555 -3F-
Phone.03-3253-5555
担当:柴田
mail:shibata@dynamicaudio.co.jp