Summertime

DSC_3560

Basra / Pete La Roca

少しだけ緩やかになったとはいえ、この暑さもいつまで続くのかと考えるとそれだけで体が重くなります。冬の厳しい頃には少々暑くてもいいから早く夏よ来いと思うのだから、随分勝手なのですが。どちらにしてもこの暑さを楽しまなくてはしょうがないので、その辺り音楽で少しやってみたいと思います、最近はずっとオーディオ製品の話ばかりでしたからね。

まずは、暑い夏に熱くなれる1枚(写真上)。Blue Note から Pete La Roca の初リーダーアルバム Basra (1965)、直線というより曲線的と言えるようなリズミカルなドラミングにジョー・ヘンダーソンの熱の入ったテナーが全編味わえます。崩れそうで崩れない、離れていくと戻ってくる絶妙な演奏が続くので、気づけばアルバム1枚すっかり聴き入っているはずですよ。

DSC_3578

Basra で熱くなった体を冷ますには丁度良い1枚 Lem Winchester / Another Opus (1960)、タイトルを見ても同じヴァイブ奏者でミルト・ジャクソンの Opus de Jazz を浮かべる方が多いかもしれませんね。個人的にはどちらも愛聴盤ですが、Opus de Jazz は Frank Wess がテナーを吹く事もあって一段暗い、というか黒い世界へ連れて行ってくれる感触。比べてこちらの Frank Wess は少しライト、同じくどちらのアルバムでもベースはエディー・ジョーンズですが音色もこちらの方が軽やかに聴けます。ヴァイブの響きは少し冷たい風を運んでくれるようで、1枚ゆっくり聴いていると体がスーッと落ち着いてきます。

ちなみにどちらも Rudy Van Gelder Studio での録音です。

DSC_3575

皆さんもそれぞれにお好きな曲で涼をとったり、より熱くなったりと自身で選曲してみるのも楽しい時間かと思います。

 

ダイナミックオーディオ3F:柴田

 

 

LINN2017 Sheet1(ドラッグされました) のコピー

ブック2 Sheet1 のコピー

 

中古品、お得なプライスの製品リストは下記よりご覧ください。
USED & SALE

 

製品のお問い合わせは
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田
にてお気軽にお問い合わせください。

 

$S.A.HALLのブログ
LINN LP12、DSのセットアップはお任せください。
製品へのご質問、お問い合わせもお気軽にお寄せください。

当ブログに掲載しました特価品、中古品などのご成約、商談中などへの表記変更は基本的には致しておりません。最新情報は「USED & SALE」ページにてご確認ください(更新内容は数日前後する場合もございます)。ご不明な場合は直接担当:柴田までお問い合わせをお願い致します。

ソフトの紹介は「こちら」で地味に継続中。

3Fの情報は「3FのHP」からご覧ください。

ダイナミックオーディオ5555 -3F-
Phone.03-3253-5555
担当:柴田
mail:shibata@dynamicaudio.co.jp