Burmester 088

DSC_4201

Burmester 088

待望の新製品が発売となります、Burmester プリアンプ 088。Burmester のプリアンプにはリファレンスモデルとして 077 があります。そのパフォーマンスには息を飲むほどの音色の美しさを幾度となく感じ、Burmester 製品の魅力の虜になってどれくらい経つでしょうか。リファレンスモデル 077 は今も孤高の存在として、そのパフォーマンスを十分に引き継いだモデルが現れるのを楽しみにしていました。引き継いだモデルと言うのは、Burmester のプリアンプには 035 がありDAC内蔵の 099 もあります、どちらも譲れないパフォーマンスがありフロアーでも長期的にご案内している製品です。しかし欲というのは不思議なもので 035 のパフォーマンスをもう少し高く設定したラインがあればもっとワクワクできるはず、077 まで手を伸ばさなくても手に入る Burmester のクオリティーがあればと。

DSC_4206

待てばやがて向こうからやってくるものかどうかはさておき、まさにその欲するラインの製品が発売の運びとなりました。正式な発売開始は間もなくですが、その前に少しの期間 088 の音を確かめる機会を得ることができました。先日パワーアンプも 036 から 911mk3 に入れ替えたところ、絶好の相棒を隣に迎えたかのように 088 と 911mk3 は並んでいます。Burmester の基本コンセプトは変わらずクロームメッキのフロントパネルに手触りの良いトグルスイッチがセンターに並び、各入力の位相切り替えもフロントディスプレイの視認性の高さと合わせて楽に設定可能。これもまた Burmester の伝統でもあるモジュール式の入力エリアも1系統設けてあり、購入時に DAC、もしくはフォノイコライザーのどちらかを選択し搭載する事ができる。これに悩ましいのはフォノイコライザーモジュールはリファレンスモデル 077 にオプションで使用するモジュールと同じものだという事、077 オプションフォノモジュールの価格はメーカーサイトでお調べ頂ければすぐに分かりますので気になる方はご覧ください。このフォノモジュールが購入時に選択すれば搭載できるという魅力は、悩ましさというより最高のプレゼントではないでしょうか。

DSC_4204

現在お借りしている 088 のモジュールは DAC 搭載タイプ、残念ながらフォノモジュールの音色を聴く事は叶いませんでしたがまずは 088 プリアンプ自体の音を堪能しておきたいと思います。

ダイナミックオーディオ3F:柴田

 

中古品、お得なプライスの製品リストは下記よりご覧ください。
USED & SALE

 

製品のお問い合わせは
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田
にてお気軽にお問い合わせください。

 

 

ブック2 Sheet1 のコピー

 

 

$S.A.HALLのブログ
LINN LP12、DSのセットアップはお任せください。
製品へのご質問、お問い合わせもお気軽にお寄せください。

当ブログに掲載しました特価品、中古品などのご成約、商談中などへの表記変更は基本的には致しておりません。最新情報は「USED & SALE」ページにてご確認ください(更新内容は数日前後する場合もございます)。ご不明な場合は直接担当:柴田までお問い合わせをお願い致します。

ソフトの紹介は「こちら」で地味に継続中。

3Fの情報は「3FのHP」からご覧ください。

ダイナミックオーディオ5555 -3F-
Phone.03-3253-5555
担当:柴田
mail:shibata@dynamicaudio.co.jp