情報

Audio & Music

DSC_5004

BOENICKE Audio W5 SE plus

BOENICKE Audio の「SE plus」仕様のパフォーマンスにただただ驚く毎日、フロアーには W5 SE plus を展示、再生しています。片手で持てるほどコンパクトなサイズをした W5 は実際に触り近くで見ると無垢の木で仕上げられた質感とラウンドの入った意匠の美しさを細かに見る事ができます。フロアータイプにも共通したコンセプト、フローティング設置環境は W5 のブックシェルフでは細身のスタンド設計で同様の効果を狙っている事もありますが本体とスタンドを組み合わせた立ち姿もまた美しくあります(直置きの場合はオプションで4点スプリングの用意がございます)。音質へのアプローチとデザインがこれほど無理なく嫌みのない仕上げに落ち着いている事に毎日製品を眺め、音を聴く度に思います。

このところは W5 SE plus をいじめるように大編成の再生を続けていました。小編成の再生では正直文句の付けようもなく、それがアコースティックであっても打ち込みなどの楽曲であっても変わりがなくどの音も手掴み出来そうな質感を、これもまた嫌みなく目の前に魅せてくれるのです。それもユニット振幅の大きいレコード再生で、交響曲はベートーヴェン第5番、ブラームス第1番、チャイコフスキー第4番と立て続けに再生し、ビックバンドはカウントベイシー、エリントン、バッククレイトンまで、いやこれだけ続けて再生すると聴く側の問題が出てきます。正直疲れました、こういう聴き方は良くないですよ。でも不思議な事に、疲れているのは私だけでこのスピーカーにはちょっと酷な事かなと思って再生を止める事はただの一度もありませんでした。むしろ、まだまだいけるというか。本当に小さな巨人ですよ。ちょっと褒め過ぎかなとも思いますが、冷静に見渡してもこんなスピーカーは他にありませんからね。

ダイナミックオーディオ:柴田

DSC_5588

BOENICKE Audio
W5 SE plus
税別定価:¥1,300,000
Stand for W5
税別定価:¥85,000

 

製品などお問い合わせは
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田
にてお気軽にお問い合わせください。

 

 

3F information のコピー