情報

Audio & Music

DSC_6300

Wilson Benesch The Endeavour

James Cook 探検航海の船として名高い呼び名を冠した英国 Wilson Benesch のブックシェルフスピーカー。はじめにお伝えするとして、ブックシェルフスピーカーと括るにはその規格に収まっているものではないので本当に小型のブックシェルフスピーカーをお探しの場合はこちらは外してください、スタンドマウントスピーカーと言うのが正しいかと。型式の由来どおり美しくテーパードされたキャビネットは彫刻のように立体感を持ったデザインと重なり、これに Wilson Benesch の伝統でもあるカーボンコンポジットを纏うことにより光と影の存在が眺めるほど美しく、どちらかというとその影のような佇まいにこそこのスピーカーの魅力を感じるように思います。

DSC_6305

基本コンセプトに大きな路線変更はなく、ただし開発、研究はその深さを進み各部に落とし込まれているとのこと。The Endeavour にも特徴的なミッドレンジ、キャビネット背面から突き出しているポートの一部を確認できるようにキャビネット内部にさらにカーボン素材のミッドレンジ用エンクロージャーが収められています。Isobarik ウーファーは健在で、特にスタンドマウントモデル、フロアータイプではないサイズのスピーカーとしては想像を超えたワイドレンジ再生の見事さをまざまざと目の前に魅せられるようです。

DSC_6338

椅子に座り The Endeavour を見ると150cmほどある高さに思わず見上げるようですが、再生すると面白いほど目の高さ少し上に音像が定位しスピーカーの存在を時折忘れるほど。騙されてるかなと思って再生を止めてスピーカーに近づくと、やっぱり大きいんですよね。あまりに澱みなく流れる景色に一瞬止まって見えるような錯覚になり、不安を隠すように石を投げると当たり前に波紋が広がる事で得る安心感、でもひょっとするとさっきは本当に一瞬そうだったのかも知れないと思わせるこのスピーカーの世界。あの感覚をまた見たいと思わせる、息を飲むその瞬間はまたどの再生で感じることができるのか、聴くほどに魅惑的なのです。

柴田

 

DSC_6331

The Endeavour
¥5,700,000 (ペア、税別定価)

 

製品などのお問い合わせは
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田
にてお気軽にお問い合わせください。

 

3F information のコピー