情報

Audio & Music

DSC00716

NAGRA Classic DAC

NAGRA HD DAC の発売後、Classic シリーズのラインナップとして登場したのが Classic DAC。HD DAC に比べボリュームつまみなどを排した比較的シンプルな顔立ちが印象的な仕上がりになっています。PCMは24bit/384kHzまで、DXD、DSDx2、とフォーマットも幅広く現在のデータ再生に何のストレスもなく、それでいてNAGRA 伝統のVUメーターはフロントパネルのアイコンとなりデジタルデータを集約する製品の雰囲気を良い意味で緩和してくれるようです。

コンパクトな Classic DAC の再生には NASもコンパクトなものを、という気持ちで IO DATA からの新製品 Soundgenic SSD 1TBモデルをUSB接続してPCMからDSDまでデータ再生を確認しています。NAGRA は非常にシンプルでナチュラルな表現が魅力的です、何時間聴いても疲れのない飽きのこないサウンドでありながらスピーカーの前に座ると手触りまで感じるような生々しさ。決して派手ではないその音こそが最大の魅力であることは Classic preamp、Classic amp、CDC などを再生している感触そのままに感じる事ができます。ただし、Classic DAC でPCM192/24、DSDなどを再生しているとその派手ではないサウンドに底の深さを更に魅せられるようでゾクッとするのです。試しに隣に設置している CDC をデジタルアウトし Classic DAC に接続してみるのですが、これは先ほどのデータ再生時の印象とは違い今までの NAGRA のサウンド延長線上にあるS/Nの高さやステージの広さを実感します。改めてデータ再生に戻るとやはり先ほどの印象に戻り、これはデータ再生との相性が非常に良いのではと感じる一日でした。今回は本体の電源を使用した最もスタンダードな再生でしたが、外部電源のA CPS-II やマルチパワーサプライを使用した再生はこういった製品には効果が絶大なのが容易に想像できてしまい、この先の世界がどのように見れるのか考えただけでゾクッとするようです。

柴田

 

NAGRA CLASSIC DAC
¥1,750,000

 

お問い合わせ先
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田

 

newakurate Sheet1のコピー