情報

Audio & Music

DSC05162

Bach; Concertos / Hilary Hahn, Los Angeles Chamber Orchestra, Jeffrey Kahane

デビューCDのバッハ、ソナタとパルティータがもう20年も前と思うと、いろんな意味で時間の流れをゾッとするほど感じます。そしてDGに移籍しての第一弾がこの一枚で、これは本当によく売れたのだと思います、店頭でどれほど試聴依頼があり再生したことか。SACDもハイレゾも販売され、なぜLPだけは発売されないのか当時からずっと疑問でしたが、何はともあれ本日発売となりました。12月の来日前の発売にも何か意図があるのでしょう、10月には無伴奏全曲もLPにて発売されます。プリペアド・ピアノというのも初めて知った SILFRA にあるようなその底の見えない音楽性に驚きつつ、2018年はバッハへという巡り巡る時間の中を改めてレコードに針を落として感じてみるのも良いかもしれませんね。

柴田

 

 

 

newakurate Sheet1のコピー