情報

Audio & Music

dsc08325
MAGICO A3 & Aavik U-300

発売開始から試聴依頼の絶えない MAGICO A3 、「期待以上」を更に超えてくるパフォーマンスの高さに試聴を終えた方が「これで130万ですか。。」と、ため息と一緒に感想を言われることがほとんど。音の好みを一旦置くとすれば、コストパフォーマンスというあまり前面に口に出したくはない言葉を思わず言ってしまいたくなる程に素晴らしい音を聴かせてくれます、この音で聴かせてくれて130万、間違いかなと思うほどに。それでいて MAGICO にある密閉型の鳴りの深さを追求することもでき、それは組み合わせるアンプによって奥深く進んで行くことがでいるのですが、現在フロアーでは Aavik U-300 を選んでいます。MAGICO A3 の豊かな低域の広がりをしっかりコントロールし、決して尖らず、音数が膨れ上がる曲の再生でも音量の大小に何の心配もなく聴く事ができる幸せ。アンプとスピーカーという立場は違えどスタイルもどこか通じるものがあるように思えます。そんな MAGICO A3 にも1点だけ欠点があります、納期が現在約5ヶ月〜ということ。これだけの素晴らしい仕上がりに世界中からラブコールが届くのは分かっていた事とは言え、本国でも嬉しい誤算が予想以上のようです。とは言え、これに変わるものがない以上は仕方がないですね、これから部屋に迎えて楽しんでいく年数を考えれば数ヶ月くらい何ともないよ、と言われた方の声が頭をよぎります。

柴田

 

お問い合わせ先
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田

newakurate Sheet1のコピー