情報

Audio & Music

dsc08190
Concerts A Deux Violes Esgales Du Sieur De Saint Colombe / Kuijken , Savall

トーンアームが自社製となった New MAJIK LP12 、この3連休はこればかり触っていたのでいつにも増してレコードに針を落としていました。触ると分かるのがレコードプレーヤー、特にトーンアームの精度はシェルの指掛けを持って実際に針を落とす所作を繰り返すうちにはっきり感じる事ができるのです。発売からどれくらい経ったのでしょうか、この状態を長らく待っていたのです。

私にもたまに連休があったりするといつもより音楽を再生する時間に余裕ができ、そんな時はこういう盤をひっぱり出してはゆっくり過ごします。サント=コロンブ自体この盤を手にするまでは知ることもなかったのですが、この盤が手元に入ってからヴィオールの響きの美しさにも気づく事ができたのです。教会での録音がそうしているのかサヴァール、クイケンの2人のバス・ヴィオールの響きは他のそれらの音源より低音の独特な残り香が濃く続いていくようです。体や心が急いでいる時には、ひと息入れてくれるような1枚。

柴田

 

 

お問い合わせ先
電話:03-3253-5555 (担当:柴田)
メール:柴田

newakurate Sheet1のコピー